代表取締役 山内英明

社長挨拶

– 時間 –

それは万人に平等に与えられた共通の財産です。その限られた”時間”を最も大切なテーマにして全ての動きを考えながらジャスト・イン・タイムな提案をして行きたい。そういう思いから社名をTIMEといたしました。 またTIMEにはTotal Integrator Machinery & Engineering(創と造の完成者をめざす)という意味も含まれています。

さて、近年のコンピューター技術の進歩には目を見張るものがあります。 当社は早くから全ての製作プロセスをアナログからデジタル化して時代のニーズに応えるべく先端技術を築いています。 今後ますます多様化し、またスピードが求められる要望に対し、常に最先端の技術を駆使しながら、もっと効率を、もっと高品質を。ものづくりの永遠のテーマはいつまでも我々の目指す方向です。

21世紀をお客様とともに輝かしい時代とするためにタイムは新たなるチャレンジを続けてまいります。 今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申しあげます。

タイム株式会社 代表取締役山内英明